コーチコラム~子供はこうして成長する~

できないのは誰のせい??


コーチを続けているといろいろな子供と接する機会があります。

フラッグのルールや作戦、コーチとの約束など一度言っただけでできる(わかる)子。

何度伝えても理解できない子。

 

なぜ何度伝えても理解できないのでしょうか?

 

『子供が覚える気がないから!』 『子供の理解能力が低いから!』

 

たしかにそういった事もあるかもしれません。。。

そしてもちろんわからない子には何度も繰り返し教えてあげる事が大事です。

 

では教える立場である我々大人はどうでしょうか?

 

指導方法(教え方)はその子にあったやり方であったか?

 

子供の話をきちんと聞いていたか?

 

教え方を工夫してみたか?

 

伝え方はどうだったか?乱暴な言葉ではなかったか?

 

同じやり方で指導しても理解できる子とできない子がいます。

 

できない事、理解できない事を子どものせいにするのではなく、自分自身の指導方法はどうだったか?

振り返る事も非常に重要だと思います。

 

安川 大輔