コーチコラム~子供はこうして成長する~

言葉の置き換え


指導するときに心がけていることの一つ、

 

『前向きな言葉に置き換えること』

 

例えば、練習後、体育館を掃除する場合、

「掃除しなければいけないから、掃除しなさい!」と伝えるのではなく、

「掃除したらきれいになるから、掃除しよう!」と伝える。

 

例えば、ボールをキャッチできなかった子に

「ボールをよく見て、ちゃんとキャッチしなさい!」と伝えるのではなく

「ボールをよく見たら取れるから、よく見て捕ってみよう!」と伝える。

 

「やらなければならない」 よりも 「前向きな気持ちでチャレンジしてみる」

そんな気持ちを持てるように、言葉を選んで伝えてあげる。

 

これって大人でも一緒ですね。 日常でもよく聞きませんか?

「とりあえず・・・」 「っていうか・・・」という言葉。

「まずは・・・」 「そうですね。では・・・」

って置き換えてみたら、少し取り組み方が前向きに変わるかもしれませんね。。。